読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代後半ADHD疑い blog

今までなんとなくまわりとへンだと感じつつ20数年

ADDに出会うまで

ADHDで出会ったのは大学在学中のことでした。社会福祉を専攻にし、学んでいて発達障害が授業のテーマにときに

・2、3言われたことの1つは必ず忘れる

・注意が逸れやすく、怪我ばかり

・脳内が忙しい

・人の話が最後まで聞けない、人の話を遮ってしまう

・お金の管理が、、、

 

などなど 「これ、私じゃない?」と疑いながら授業聞いてました。

それから、前職時のトラブルで心身共に消耗、今年の春に退職後に這うように精神科に受診、その際に

ドクター「ADHDのうたがいあるねえ」

 

(ああ、やっぱりそうか)

 

で、最近になってストラテラ飲み始めました。

お中元の梱包の仕事を短期でやってたんですが、、、ねえ。商品の数の管理も仕事のひとつだったんですが数え間違いが酷い酷い。1、2の一の位じゃなく10、20の十の位で間違えること数回。その他細かいミス続き、ドクターに泣きつき薬処方と相成りました。薬処方されてミスが減ったかどうかは微妙ですが、物事がスムーズ(今まで比)に進むようになった気がします。

今後の課題は お金の管理です。はい。